住宅ローンにクレジット、借金はたくさんあっても決してくじけない。35年の住宅ローンがなんだ!辛いときほど頭と体を使って稼ぐんだ。
夜明けの来ない夜はない。己の力を信じて行動に移すときだ。お金があったらこんな努力絶対にしないよ。寝る時間を削ってでも頑張るのだ



スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

社会保険庁の最新情報



社会保険庁の調査・発表は正しいのか?
宙に浮いた年金記録が5000万件もあると公表するまでの間、社会保険庁は、消えた年金(加入者が問合せをしても、領収書を加入者が保管していない場合に黙殺していました)に対する問題について、ミスを認めようとしていなかったのです。 ...(続きを読む)

『社会保険庁の形骸化』と『民間による新しい年金サービス』
社会保険庁の不祥事がまた表に出ているようです。そもそも社会保険庁はIT化が遅れに遅れている。やる気の無い国家公務員が古いITシステムを使って公的年金を維持しようとしても、システム変更のたびに「5000万件の年金が消える」という不祥事が続出 ...(続きを読む)

社会保険庁改革
社会保険庁の仕事は、ずっとお粗末が続いていた」と社会保険庁の対応を批判した。その上で、政府・与党の対策について「(年金が)きちんと払われていなかった多くの皆様には申し訳ない。(申請に)来たら払ってやるぞということではなく、会計法上の時効 ...(続きを読む)


歴代社会保険庁長官の責任明らかに 安倍首相、行革相に
産経新聞
安倍晋三首相は28日午前、首相官邸で渡辺喜美行革担当相と会談し、社会保険庁の年金記録の紛失などに伴う年金支給漏れ問題に関し、「歴代社保庁長官の責任を、明らかにする必要がある」と指摘し、責任の所在を明確化する考えを示した。 渡辺氏は会談後、具体的な対応 ...


スポンサーサイト
Copyright © ニュース・トレンドワード情報局 All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。