住宅ローンにクレジット、借金はたくさんあっても決してくじけない。35年の住宅ローンがなんだ!辛いときほど頭と体を使って稼ぐんだ。
夜明けの来ない夜はない。己の力を信じて行動に移すときだ。お金があったらこんな努力絶対にしないよ。寝る時間を削ってでも頑張るのだ



スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

真木よう子の最新情報


亡き直木賞作家・藤原伊織も激賞 「兄弟の心の葛藤」見事に描く
J-CASTニュース
などの真木よう子。二人の叔父で裁判の弁護士、早川修役は蟹江敬三。 主人公、早川猛(オダギリ)はカメラマンとして売れっ子。母親の一周忌で故郷、山梨の田舎の町へ車を運転して戻る。田舎には家業のガススタンドを切り盛りしている兄、稔(香川)がいる。 ...


真木よう子 考
今回、このブログに 女優「真木よう子」のカテゴリーを設けるにあたって、少し 彼女の出演作を語ってみる。 私が、初めて「真木よう子」という女優さんに興味を抱いたのは… 前作「バトルロワイアル」は 個人的にとても興味深い作品として高く評価している ...(続きを読む)

わたしたちの教科書 第3話
冒頭、自室で おそらく実家の母親あたりと電話で喋っているのであろうシーンにおいて 津軽弁とまでは限定出来無いが、青森言葉で喋る「真木よう子」に『若手女優に方言で台詞を喋らせる会』会員として 「そう来たくわぁ…」と感涙に咽ぶ。 ...(続きを読む)

《わたしたちの教科書》#07
直之たちは耕平(伊藤淳史)や早紀(真木よう子)らと個別面談し、事件が起きた当日の様子を調査。耕平はいじめの存在と落ち度を認めた自分の発言を、珠子にボイスレコーダーで録音されていることを直之に伝える。そんな中、珠子は亜紀子の家を訪ねるが、 ...(続きを読む)


【ポイント5倍 5/28 9:59迄】ベロニカは死ぬことにした / 真木よう子【春第3弾5】
商品価格:3,815円
レビュー平均:0.0

スポンサーサイト
Copyright © ニュース・トレンドワード情報局 All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。